司法書士試験に合格するぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

講義の質問

先日、講義の質問をさせてもらいました。
複数の質問だったのですが、以前と変わらず、翌日には回答をいただけ、更に回答に対する追加の質問に対しても、すぐに回答いただけました。

メール、電話、掲示板と、質問手段が多いのは、いまさらながらいいですね。以前、他校の講座を受けていたときは、有料の質問カード500円程度で1週間後の回答(講師本人ではない回答者)、質問1つに500円。講師本人への質問は講義後の短時間のみでした。口頭でしか質問できないのは、今考えると大変でしたね。講義直後では分からないんだけど、どう質問したらいいか分からないですし、次回に回せば、その回の質問とかちあいます。

口頭では他の方も並んでいるので、ゆっくり質問できないですし、質問も2個ぐらいが限度でした。また、回答も口頭で行われるので、難しいことを言われるとメモもとれません。メモも取れなければ家で回答の内容を調べることもできません。

メールや掲示板で文章で質問できるのば、メリットが多いですね。文章でしっかり自分の疑問点を伝えられますから、口頭の場合と違って、慌てずにすみます。回答もすばやく、また回答自体も文章体ですから、聞き漏らしなどもありません。文章として残りますから、そのままレジュメに書き込めます。また、難しい論点の場合はこの回答で十分でないときはまた質問してください、などと書かれているので、気軽に同じ論点の追加質問もできます。質問期間も他校では講座終了で終わりですが、isisでは講座終了後もレジュメの質問ができます。これもありがたいですね。
  1. 2014/08/14(木) 21:44:30|
  2. 学習日記
  3. | コメント:0

レジュメの相互参照

講義レジュメに必要に応じて板書を書き込み、口頭の説明を書き込む。このようにして、レジュメを消化していっているのですが、以前も書いたとおり、該当部分を理解するときにレジュメの他の部分を参照するとすぐにわかるということがあります。また、ある部分の理解には、レジュメで既に終わった部分の論点が前提になっていたりもします。

以前から、そういう場合には相互に参照できるように、どこどこ参照というように逐一書いていたのですが、会社法はそいういう部分がとくに多いように感じますね。相互参照せず、その都度書き込むと重複して効率が悪くなりますし、めんどくさがらず、レジュメ間の相互参照書込はやっていこうと思います。幸い、isisのレジュメは短文で検索しやすいので、相互参照する際に該当部分を探す手間はかかりません。

これが文章体のどっしりとしたテキストだと、論点が文章に埋まっておりさがすのが大変です。理解するには文章のほうがいいのですが、文章だとあとあとまどろっこしくなったりします。isisのレジュメの場合は短文でまとまっているので最初こそ大変ですが、そのために講義があるのであり、あっさり書かれている文章を口頭説明と板書で理解させてもらえます。
  1. 2014/08/08(金) 14:16:53|
  2. 学習日記
  3. | コメント:0

暑くなってきました

暑くなってきました。勉強部屋ではエアコンをガンガン効かせています。

レジュメで新しい法律に入るときは、最近は簡単な入門書を読むようにしています。司法書士試験向けや司法試験向けのマンガの本や、文庫本サイズの入門書などです。2日くらいで読み終わる非常に簡単な本で、直接の試験対策にはならない感じです。ただ、isisのレジュメはロードローラーのようにすべての論点を潰していく方向なので、最初に入門書を1冊読んでおくと、戸惑うこと無く入っていけるときがあります。

入門書の中には結構細かいことまで書かれているものもありますが、読むのに時間がかかり本末転倒になるので、なるべく薄いもの、1日や2日で読みきれるページ数の少ないものにしています。
  1. 2014/07/31(木) 09:41:52|
  2. 学習日記
  3. | コメント:0

勉強再開

試験が終わり、ひさしぶりに羽を伸ばしていましたが、そろそろまた勉強を開始しようと思います。
  1. 2014/07/21(月) 20:42:07|
  2. 学習日記
  3. | コメント:0

講義の質問

会社法の条文は、民法と比べると非常に長く、中には何を言ってるのか初見ではわかりづらいものがあります。いろいろ調べてもわからず、質問メールをしたのですが、返信を読んですぐに解決できました。

返信時間は相変わらず、ものすごくはやいです。以前の予備校で、有料、返信に1週間かかる質問体制とは大違いだと改めて思いました。論点の数が多いということは、それだけ難しい論点があり、しかも他校のテキスト類にはそもそも載っていないところもあります。そういうものは調べようがなく、質問できるのはとてもいいですね。

質問するためだけに受講している方もいるらしいと、以前きいたことがあるのですが、確かにそうだと思いました。
  1. 2014/06/19(木) 20:42:50|
  2. 学習日記
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Author:のぶ
司法書士試験受験生です。合格目指して頑張ります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
未分類 (1)
学習日記 (37)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。