司法書士試験に合格するぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不動産登記法総論

不動産登記総論の復習をしているのですが、総論は登記原因証明情報なら登記原因証明情報、一括申請なら一括申請、単独申請なら単独申請と、今までやった論点がまとめてレジュメに書かれています。

今まで同時申請をいくつかやったが、それがまとめてレジュメに書いてあるので、覚えやすいです。というのも、今まではそれそれの登記申請に対して、実体的論点、登記手続上の論点、申請書というように順番にやっていたのですが、総論ではたとえば同時申請だけというように別の視点からまとめられているからです。実際、今までやった各論全部から同時申請だけ、一括申請だけ、単独申請だけを抜き出すのは大変です。総論を最初にやるのは難しいというのは本当ですね。総論を後回しにすることでいい復習になっています。

また、isisらしく総論の論点も網羅的というか、本当に膨大な各論のレジュメをもらさず総論的にまとめています。レジュメの枚数こそ各論より少ないですが、扱っている内容がすでにやったこととはいえ、各論全体に及ぶので、読み進めるのは大変です。ただ、一般的な予備校のテキスト、市販のテキストよりも明らかに網羅的な内容なので、各論でやったことを一部抜粋して簡単にまとめました的なものではありません。そこがすごくいいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/28(火) 21:08:46|
  2. 学習日記
  3. | コメント:0

講義の質問2

最近、講義の質問を何回かさせて頂いたのですが、いまさらながら質問して、すぐに先生自身から解答があるというのはありがたいと感じています(質問の時間帯及び質問内容にもよるのだと思うのですが、私の場合はほぼ次の日には解答をいただけています)。isisのレジュメは他の教材と比べると、「試験に必要なところを10割教える」という方針もあり、複雑な論点まで網羅されています。

複雑で難しく感じる論点も、講義CDと板書の説明・図解を見ればほぼすぐに理解できるのですが、私のように講義を聞いて◯◯◯というように理解したが、本当にこの理解であっているのかと疑問に思うこともあります。そういうときは、質問でこのように理解したのですが合っていますかと聞くだけで、先生から合っている場合は合っている、間違っている場合は訂正してもらえます。

質問が気軽にできない環境だと、間違って覚えたりしがちですが、質問できるのでそういった心配がありません。あらためていつでも質問できるというのはありがたいと感じました。
  1. 2014/01/22(水) 10:39:43|
  2. 学習日記
  3. | コメント:0

まとめの表

isisのレジュメにはよくまとめの表が載っています。このまとめの表は自分で作るとなると相当大変で、時間をかけてもなかなか良いものができなかったりします。また、市販のテキストなどにも表がたくさんのっていて整理されているものがありますが、表の数はisisのレジュメのほうが多いですね。はじめからレジュメに載っているので時間短縮に役立ちます。

また、まとめの表があるのに、さらに講義内の板書でまとめがなされることもあります。レジュメの表とは違った視点でまとめられており、レジュメの表よりもさらに端的に書かれています。レジュメの表はこうなっているが、要するにこれはこういうことだからという風にまとめられることが多いです。端的なまとめは記憶するときに便利ですね。

年明けからなるべく長い時間勉強しようとしているのですが、長ければ長いで今度は、眠気に襲われたり。。。最近、食事の後に眠くなった時は、5分~20分程度、イスに座ったまま寝ています。すると、短時間の睡眠でもかなり眠気がとれるんですよね。以前は無理をして眠くても眠気を我慢してひたすらやっていたのですが、仮眠をとるようになって短時間で眠気を取ることができるようになりました。

とはいえ、順調に理解できているときは眠くならないんですよね(笑)やはり、難しい論点や、どこから考えていけばわからないような論点にぶちあたったときに眠くなります。それでも案外仮眠をとってスッキリすると、思っていたより難しくなかったななんてこともあったり。疲れていると実際より難しく感じるのかもしれないですね。
  1. 2014/01/14(火) 01:16:15|
  2. 学習日記
  3. | コメント:0

年が明けました

あっという間に年明けとなりました。
正月気分を切り替えて、頑張っていこうと思います。

今日勉強していたレジュメでもでてきたのですが、大手予備校間で答えが割れている過去問、論点というのがあります。難しい過去問などは自分の持っている過去問集では納得がいかず、たまに近所の本屋で他の過去問などを立ち読みして比較したりするのですが、中には答えが割れているものがあります。

そんなときは、以前はどうにもならなかった部分もあったのですが、isisの場合は講義中に解答が割れている過去問、論点についてはあらかじめ説明してもらえます。具体的には、この肢はこの予備校は◯、あの予備校は×と解説しているが、×で正しい。理由はこういうわけだ、というように解説してもらえます。解答が割れるようない嫌な論点についてあらかじめ講義時に指摘があるので、自分で悩んで時間を消費するのを避けることができます。こういうのはとてもありがたいです。
  1. 2014/01/06(月) 21:50:37|
  2. 学習日記
  3. | コメント:0

プロフィール

のぶ

Author:のぶ
司法書士試験受験生です。合格目指して頑張ります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
未分類 (1)
学習日記 (37)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。