司法書士試験に合格するぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早いものでもう年末

早いものでもう年末です。思ったより講義の消化が進まず、不動産登記法で手こずっています。
少しペースを上げていきたいと思います。

今日は区分所有をやったのですが、先生がややこしい論点があると言ったとおり、区分建物と敷地権と
権利が2つあるので、頭がこんがらがってしまいました。年末は集中してやっていこうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/27(金) 21:02:28|
  2. 学習日記
  3. | コメント:0

前回の続き

大手の学校に通っていたことがある方ならわかると思うのですが、案外、質問したいときに困ることがありました。私が以前行っていた学校では講義の後に教室で質問するのですが、質問のために並んだりするのに時間がかかりました。質問できるタイミングも講義後に限られたのでいつでも質問することができるわけではありません。講義の直後では、あたまがまだこんがらがっているので分からないんだけど、何が分からないのか分からないので質問できないという状態です。次回質問しればいいのですが、次回は次回でまた疑問が出たりして。。有料の質問制度も利用したことがあるのですが、文章による回答をもらうまでに1週間待ちで、しかも講師本人からの回答ではありません。。有料なので毎回使うわけにもいかず。

isisの場合は、講師本人がいつでも質問に答えてくれますし、教室での質問と違って、文章で回答がもらえるのがありがたいです。いつでも見なおせますし、プリントアウトして、レジュメにも書き込みやすいです。先生自身が答えてくれるので回答の信頼性もバッチリです。
  1. 2013/12/20(金) 15:06:55|
  2. 学習日記
  3. | コメント:0

講義の質問

つい先日、講義の質問をさせてもらいました。isisでは24時間いつでもメールや掲示板で質問ができます。電話で質問することもできるのですが、質問する内容を整理する意味でもメールまたは掲示板で質問しています。質問のための文章を考えているうちに質問の答えがわかったりすることも結構あります。質問への回答はメールでも掲示板でもはやいです。

私は質問するときは、レジュメでは◯◯と書いてありますが、これは△△と理解してよいのでしょうか?というように聞いています。そうすると、先生から、「おっしゃるとおりです。この場合には~~~となります。」や「それはこういうことです。」というように返信があります。細かい質問にもしっかり答えてくれます。Aの場合にはこうだが、Bの場合ではどうかという質問をしたときに、Aの場合には先例がでていて論点になるが、Bの場合は先例がないので出題のしようがないし、結論も出せない。よってあまりこだわらなくてよい部分ですと教えてもらえます。
  1. 2013/12/14(土) 00:00:07|
  2. 学習日記
  3. | コメント:0

レジュメの書き込みについて2 ボールペンの色

レジュメに書き込む際はゲルインクボールペンを使用しています。読み返す際に、わかりやすいようにブルーブラック、グリーン、オレンジと色を使い分けています。それぞれ以下のように役割を決めています。

オレンジ・・・制度趣旨、理由付けを書き込むときにのみ使用する。

ブルーブラック・・・レジュメの印刷された黒色の本文をさらに詳しく説明したり、言い換えたり、補足説明したり、付け加えたりする場合。制度趣旨、理由付け以外の場合に使用する。

グリーン・・・補助的に使用する。ブルーブラックだけでは見づらくなる際に使用する。板書の図を書き込むときに、図が複雑な場合、ブルーブラックだけで書き込むとメリハリがなくなってしまうため。さらに図解が複雑でどうしても色が足りない時は紫も使いますが、めったに紫は使わない感じです。

ブルーブラックという色は以前は知らなかったのですが、資格受験生の方がテキストへの書き込みに結構つかわれているようです。ブラックとは違うので、レジュメの印字された黒色の本文とは簡単に見分けることができ、その文字が印字された地の文ではなく書き込みであることがすぐ判別できます。またブルーとは違って黒に近い青(濃紺)なので、色が鮮やかすぎず、印字された黒色の地の文と近い色合いなのも良いです。あまり鮮やかだと最も重要な黒色の本文より目立ってしまうので。。

他の受講生の方がどんな書き込みをされているのかとても興味があります。実際、isisの合格体験記を読んでみると、合格者の方はさまざまな書き込みをして自分好みに加工しているようです。私は書き込み量が多く、こんなに書き込んでいては間に合わない。どうしよう。。と思うことがあるので。合格に必要なレベルとしては、どの程度書き込めばいいのか、どんな風に書き込んでいるか、知れたらいいのにと思うことがあります。


・以下は試験とは関係ない文房具選びの話なので、文房具がお好きな方だけどうぞ↓

レジュメへの書き込みは上に書いたように、ゲルインクボールペンを使用しています。あまり太いものだと、図解が多いところではスペースが足りなくなる場合もあるので、太さはユニボールシグノ超極細0.28を使っています。以前は極細0.38も使っていたのですが、レジュメの行と行の間に書き込むときには0.28のほうが潰れずに書けるので、今は0.28で統一しています。より細いシグノビット0.18というのもありましたが、細すぎてひっかくような書き味になってしまい、0.28に戻しました。

ゲルインクボールペンは水性のように水に弱くないし、油性のように書き味が重くならないので両者のいいとこ取りのような製品のようです。乾くのも速いです。ゲルインクボールペンはかなり種類がありますが、有名なものはすべて試してみて、シグノを選びました。シグノは以前から製品の出来にバラつきがあり、外れの個体を買うとインクが出すぎたり、逆に出なくてひっかくような書き味になったりと問題も多いです。ただ、インクの出が安定した時の書き味は他のゲルインクボールペンより数段優れているので愛用しています。品質がもっと安定してくれれば文句なしなのですが、現在は必ず試し書きしてから購入しています。シグノと言えば、より細いシグノビット0.18という製品もありましたが、細すぎてひっかくような書き味になってしまい、0.28に戻しました。


  1. 2013/12/06(金) 14:14:39|
  2. 学習日記
  3. | コメント:0

プロフィール

Author:のぶ
司法書士試験受験生です。合格目指して頑張ります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
未分類 (1)
学習日記 (37)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。